KnowRun

VARIATIONS

2021年冬アニメ

2021年の冬クールアニメをまとめる。

相変わらず距離感の取り方が上手いなと思った。水どう要素が強すぎた。

少なくとも、昨日と今日は違う。
今日と明日も、きっと違うだろう。
いつも通る道でも、違うところを踏んで歩くことができる。
いつも通る道だからって、景色は同じじゃない。
それだけでは、いけないのか?
それだけでは、不満か?
それとも、それだけのことだから、いけないのか。
それだけのこと。
それだけのことなのに……

古典の発掘も進めていきたい(とりあえず「電脳コイル」「ef」あたりをウォッチリストに入れた)。まあとりあえずはバキ翼が面白いんでそれで……。春アニメは「スーパーカブ」が気になっている。

2021年冬映画

f:id:KnowRun:20210321005257j:image

2021年1月から3月に見た映画をまとめる。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

「相手の思考を楽観的に期待している状況……。これを、甘えている、というんだ。いいかい、気持ちなんて伝わらない。伝えたいものは、言葉で言いなさい。それが、どんなに難しくても、それ以外に方法はない」

 

春は「ブルックリン・ナイン-ナイン」のアンディ・サムバーグが出ている「パーム・スプリングス」に注目している。バキ翼も期待通りのスタートを切った。そのうち期待を超えてくれるだろう。結局ホワイトウルフってなんだったんだ?

2020年秋映画

f:id:KnowRun:20210321003554j:image

彼らは意識を持つようにならない限り決して反逆しないであろうし、また、反逆した後でなければ意識は持てないのである。

 

書き忘れていた。2020年10月から12月に見た映画をまとめる。

 

ワンダーウーマン1984

主人公(と彼)の存在があまりに正しすぎるが故に主張に説得力を欠くという珍しい映画だった。ファッションショーをする映画は名作。

 

アフターダーク

f:id:KnowRun:20210313181431p:plain

「ここではチキンサラダしか食べない。決まってるんだ。僕に言わせてもらえれば、デニーズで食べる価値があるのはチキンサラダくらいだよ。メニューにあるものはおおかた試してみたけどさ。君はここでチキンサラダ食べたことある?」

ということで、ファミレスの思い出をまとめたいと思う。

  • ガスト

横浜駅西口店で夜を明かしたことがあるが、中学生くらいの男二人が隣でカードゲームをしていて驚愕したのを覚えている。モーニングの時間帯は客が少なく、静かな時間を過ごせて良い。

昔からお世話になっている。辛味チキンと小エビのサラダが美味しい。一人でも集団でも楽しめる。集団で行くときはピザを頼みがち。間違い探しは難しくて面白いが、回転率を下げている要因の一つだと思う。

藤沢北口店は青ブタの聖地であり、訪れたことがあるが雰囲気が良い。メニューは割高だが、モーニングなら安く食べられる。当時はパンケーキとアサイーボウルのセットがあった。ちなみに、チキンサラダは高いので食べたことがない(もっといえば、「アフターダーク」も途中までしか読んでいない)。

  • ジョイフル

ホームセンターではない。ハンバーグなどに定評があるが、チキン系統が強い。とり天定食やミックスグリル定食などをよく頼んでいた。僻地にあることが多いが、そのおかげで安い。例外の一つであった赤坂店はこの度閉店してしまった。閉店のお知らせを聞き、その前に行くことができたのは良かった。赤坂店が閉店してしまい、近場に行きやすいジョイフルがなくなってしまったのは痛手だ。

  • さわやか

噂のハンバーグ店である。大変ボリューミーで美味しかったが、旅程に組み込むと(その待ち時間から)旅のメインになってしまうのが悩ましい。かといって全国展開して潰れてしまうのも……。

 

ファミレスに限らないが、新規開拓というものが難しくなってきている。せっかくNetflixを契約しているのに同じ番組ばかり繰り返し見てしまうような……。まあ、これからはディズニープラスでしばらく楽しめそうだ。

Parachutes

プリンセス・プリンシパル 3話 感想 ベアトの声にそんな秘密が : あにばこ!

Look at the stars
Look how they shine for you
And everything you do
Yeah they were all yellow

数年前、初めて夜行バスに乗って一人で旅をした。路上生活者の横を通り過ぎながらバス停に向かい、四列の安いバスに乗り込んだ。

バスが高速道路に入る頃、乗客は寝静まっていた。コールドプレイの「パラシューツ」を聴いていたのを覚えている。装飾の少ない、静かで綺麗なアルバムだった。それでいてアコースティック/エレキギターが前面で鳴り響いている。今のコールドプレイからは想像できない。カーテンに首を突っ込んで車窓から闇を眺めていると、なんとなく寂しくなった。その寂しさが嫌ではなかった。

何度か休憩があって、そのたびサービスエリアに降りた。大して飲めないのに自販機でブラックコーヒーを買ったりして、行き交う人とトラックを眺めていた。本当はそうじゃないのだけれど、みんな一人だ、と思った。そしてみんな目的地があり、ここはその途上なのだ、と当たり前のことを思った。最後の休憩でサービスエリアに降りるともう空は明るくなっていて、まるで"Yellow"のMVみたいだと感じられた。

その数年後、僕はまた夜行バスに乗って、パラシューツを聴いていた。当時と違うのは、僕は一人じゃなかった、ということだ。比喩ではなく、同行者がいた。この数年間でいろいろなことがあったような気がした。音楽シーンでいえば、彼らの曲に限らず、ギターが鳴らないことが多くなった。でも、パラシューツを聴くと何も変わらないように思えた。僕にとってパラシューツは基準点なのかもしれない。

新幹線や飛行機に乗るほうが速いし、時給換算したら夜行バスに乗るのは非合理的だけれど、それでもたまに夜行バスに乗りたくなる。そのときはまたパラシューツを聴いて、センチメンタルな気分になるのだろう。

The Phantom of the Pocket Money Vol.4

f:id:KnowRun:20210223091840j:plain

Guns. Lots of guns.

 

これらの続編、最終回である。

knowrun.hatenablog.com

knowrun.hatenablog.com

knowrun.hatenablog.com

 

第4週の記録はこのようになっている。使用額は正確なものではない。

 

開始時の残金 8200円

02/20 ブロックテックパーカ 6000円

02/22 ラーメン二郎横浜関内店 860円

 

使用額 6860円

2/24(終了)時点の残金  1340円

 

感想:どこまでを経費とするかが難しかったが、生活を見直すよい機会となった。

こういう日記系企画は書きにくいなと感じた。また、関内二郎は最高だった。

The Phantom of the Pocket Money Vol.3

f:id:KnowRun:20210214115340j:plain

Blow me away
Cause I can't seem to hear myself
I'm back
I'm back on my feet again

 これらの続編である。

knowrun.hatenablog.com

knowrun.hatenablog.com

第3週の記録はこのようになっている。使用額は正確なものではない。

 

開始時の残金 8200円

 

使用額 0円

2/14時点の残金  8200円

 

感想:え?